chiba-uminoie-cranio

記事一覧(101)

千葉初開催☆助産に活かすお手当て講座

8月20日(月)助産にいかすお手当て講座、千葉初開催することができました。5名の助産師さんが集結病院勤務、助産院勤務、育休中、再スタート準備中などみなさんそれぞれの活動地は違うもののお母さんたちにもっと良いケアをしたい、助産師としてもっとスキルUPしたいと集まってくださいました。学びに来ました1日で頭に詰め込みますと参加された方には申し訳ないのですが資料、ありません。頑張る必要ありません。どうぞ、どうぞゆっくり横になってすやすやと夢の中へどうぞ~というのがお手当て講座。アシスタントの私もうっかりではなくしっかりと夢の中へワープさせていただきました。さすが助産師さん達触れる事で変化する様子や、ちょっとした触れ方の違いも感じとります。終わるころには全員ほんわかとした雰囲気に妊婦さんがお2人参加されてましたが、講座中はお腹のベビちゃん2人はもにょもにょとよく動いていたようでした。(私もお手当て中、お腹が動くのを目撃!わぉ!)やさしい手を持つ助産師さんが増えると幸せなお産、産後のケアを受けれらる女性が増える助産師さん達にもご自身のケアにたっぷりと活用していただきたいです。皆さんご参加ありがとうございました。次回の千葉開催決まっております!2019年1月19日(土)の予定です。助産師の皆さーん、勤務希望出してぜひご参加下さいね妊婦さんから産後のママさんへのケアに、お産の場に役立つこの手ひとつでできるお手当て。是非、優しい手を作りにいらしてくださいお申し込みはこちらから↓ ↓ ↓助産に活かすお手当て講座

7/28、29コヅカアートフェスティバルに参加します

コヅカ・アートフェスティバルは、「人と自然をアートでつなぐ」をキーワードに、房総半島・鴨川市金束(こづか)にあるアートガーデン・コヅカでのアート展示、ワークショップ、パフォーマンスに加えて、近隣のカフェやアーティストのオープンアトリエをも含んだ、里山にゆるやかにひろがるネットワーク型のアートイベントです。約7000坪の里山、アートガーデン・コヅカで、毎年9日間にわたり開催している★人と自然とアートをつなぐアートの祭典★です今年のフェスティバル開催は7/21~29の9日間今年で9年目になるそうです。荒れ果てた里山を9年かけてじっくりとゆっくりと確実に地域を巻き込んで、整備し守ってきた画家 宮下昌也さんUmiのいえ/齋藤整骨院にも宮下さんのパワーあふれる素晴らしい絵が飾られています。コヅカアートフェスティバルは山1つをまるまる使ったアートフェス 来場者の皆様にはお山の下から歩いてもらうことになりますが 
登る途中も私たちを魅了させるステキなアート作品がお出迎えしてくれます。登った先には美味しいもの、素敵なモノたちが待っている。歩き疲れて横になりたくなったら

是非、ごろんと和のクラニオのお手当て受けにいらしてください。 千葉Umiのいえの出店は7/28(土)、29(日)アートフェスティバル最後の2日間です。ふらっと立ち寄ってお手当て受けていただけますが、 事前予約も受け付けております。2016年のレポートはこちら2017年のレポートはこちらコヅカアートフェスティバル2018 7/21(土)~29(日) 11:00~17:00<メイン会場>

アートガーデン・コヅカ 千葉県鴨川市金束1710※来場は車を停めて、鳥の声に耳を澄ませながら歩いてお越しください。(千葉Umiのいえ お手当て人 ゆか)<夏のイベント出店一覧>  和のクラニオセイクラルセラピ―のお手当て体験会です 
6/30(土) スッダとゆかのセッション&ヒーリングセラピー会 (千葉Umiのいえ) 7/21(土) Nuts party2018 (千葉市 千葉ポートパーク)  
7/28(土)29(日)コヅカアートフェスティバル (鴨川市金束)  ・和のクラニオセイクラルセラピーご予約&お問い合わせ  ・最新スケジュール