アースデイちばご来場ありがとうございました。

5月21日(日)、5月なのに真夏のような日差しの中アースデイちば開催しました。
 



千葉Umiのいえ、和のクラニオセイクラルセラピーのお手当てテントは
 

朝からご予約のお客様を迎えるべくお手当て人2人でせっせこ準備♪ 


定期的にお手当てを受けてくださっている方をお手当てしてのスタートで
 

昼から強力助っ人2名が合流し、夕方まで途切れることなくお手当てさせていただきました。

16名の皆様にお手当てさせていただき、気づけば満員御礼でした。 


 ご来場くださった皆様 

 お手当てを受けてくださった皆様 

 駐車場が激込みで断念された皆様 

 お手当て予約がいっぱいで断念された皆様 

 ありがとうございました。 




 はじめて受けてくださった方々からは 

 「気持ちよかったですー」 

 「不思議な感じがしました、すごくスッキリ」 

と感想いただきました。 


 潮風を感じながら、開放的で、芝生の緑、青い空
 

ほのぼのとした雰囲気がなんとも言えず心地よいアースデイちば 


千葉での開催は17回目になるそうです。 

30回目まであと13回やるとのことですので、来年も参加させてもらおうと思っています。 

次回の野外イベント参加は7月下旬のコヅカアートフェスティバル2017の予定です♪
 

鴨川まで行きますよー☆お楽しみに。 

コヅカアートフェスティバル2017 7/21~7/30

HOME

コヅカ・アートフェスティバルは、「人と自然をアートでつなぐ」をキーワードに、房総半島・鴨川市金束(こづか)にあるアートガーデン・コヅカでのアート展示、ワークショップ、パフォーマンスに加えて、近隣のカフェやアーティストのオープンアトリエをも含んだ、里山にゆるやかにひろがるネットワーク型のアートイベントです。約7000坪の里山、アートガーデン・コヅカで、毎年9日間にわたり開催しています。 ▶「コヅカ・アートフェスティバル2017」参加アーティスト募集!! ★子供も大人も楽しめる野外展覧会★   アーティスト達が各々のインスピレーションを持って自然に関わることで、荒れてしまった里山に、人と自然が繋がりを取り戻す場を創っていくこと。それがコヅカ・アートフェスティバルの提唱する「アートによる里山整備」の理念です。お蔭様で毎年多くのアーティストと協賛者に支えられ、今年で8年目、子供から大人まで幅広い層の方々にご来場いただけるフェスティバルに成長してきました。今年の開催にあたっても未来を担う子供たちが自然や命の大切さを感じ、アートを身近に体験してもらえるイベントにしていくために、ご賛同いただける方の野外展示、音楽、パフォーマンス、及び協賛者を募集いたします。 一緒にこの里山で、だれもが楽しめる夢のような空間を創り上げていきましょう!   以下の「参加応募フォーム」ボタンより「コヅカ・アートフェスティバル2017 参加募集要項」をご確認いただき、ご希望の参加方法でご応募ください。みなさまのご参加をお待ちしております! ▶Information ▶Facebook Page 寄付によるご支援のお願い ◆主催:コヅカ・アートフェスティバル実行委員会 ◆共催:アートガーデン・コヅカ ◆後援:鴨川市、鴨川市教育委員会、鋸南町、鋸南町教育委員会 ◆お問い合わせ:コヅカ・アートフェスティバル実行委員会 代表 宮下昌也 kozukaart@gmail.com

www.kozuka-art.info


さて、6月は和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナー千葉を開催します。

千葉での開催は7回目  

家庭でのファーストケアに、キャンプ先で、

旅行先でこの手一つあれば出来る和のお手当て学んでみませんか? 

詳しくは6/24 和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナーをご覧ください 。 

0コメント

  • 1000 / 1000