助産に生かすお手当て講座 千葉でもスタート

横浜、調布でたくさんの助産師さんに受講していただいている

助産に生かすお手当て講座


お待たせしました。
千葉でも開催が決定しました。


この講座は、

助産のあらゆるシーンでお手当てを活用している先輩助産師たちから、後輩へ贈る

お手当て講座です。 


手法は「和の頭蓋仙骨療法」をベースにしたもので、

明日から取り入れられるものをお伝えします。


根底にあるものは静かな「寄り添い」「触診」 


相手を感じつつも、操作することは何もなく、

相手の癒える力、生み出す力の手助けをします。 


 ★こんなシーンに役立てています 

 心身の緊張をゆるめたいときに 

つわりのケア 切迫早産気味の方のケア 

産前産後のあらゆるマイナートラブルに 

中絶・流産・死産など悲しみに対するケアに  

分娩第1期のケアに 

妊婦さんにモニターをつける時に 

おっぱいのケアや授乳中のコミュニケーションに 

健診時、日々のケアの時など、

あらゆるときにやさしい手で触れられるチャンスはたくさんあります 


 ★安心を作るのは手です。 

心地よい触れ方は信頼と安心感をつくります。 

丁寧に落ち着いて触れることで身体は開きます。 心も緩みます。 

産む気力のスイッチに、あなたの手が触れるかもしれません。 


触れてみることで感じることが増え 

触れ方が変わると赤ちゃんが教えてくれます。  

手を磨き見えない動きをキャッチする感受性を高めていきましょう。 

 

★お伝えする手法は「和の頭蓋仙骨療法」をベースとしています。 

【特徴】

*ソフトタッチ 

*道具は不要 

*自己治癒力を尊重する 

*体内の膜組織の歪みを緩める 

*脳脊髄液の循環を促す


【内容】手当の解説と体験、実践からのお話し。現場の情報交換。  

【講師】助産師 笹木浩子 (うみ助産院)

【アシスタント】実際に病院や助産院等でお手当て活かしている助産師・看護師が担当します


【日時】 3月7日(水)13:30~17:30   →開催延期となりました

【 会場】千葉市稲毛区 黒砂公民館 和室にて
【参加費】8,000円(税込) 学生5,000円(税込)当日集金 

【持ち物】リラックスできる服装  大き目のバスタオルまたはタオルケット2枚 

【定員】6名 

【対象】助産師、産科勤務看護師 ※お子様連れはご遠慮ください。


お申し込みはこちらのフォームから


※和の頭蓋仙骨療法ベーシックセミナーの開催は4月を予定しています。

開催日程詳細は今しばらくお待ちくださいね。

過去の開催レポートはこちらから



・和のクラニオセイクラルセラピーご予約&お問い合わせ 
・最新スケジュール 


0コメント

  • 1000 / 1000